★IPHONE INFORMATION★

iPhoneの使い方や基本的な操作、修理やトラブルなどさまざまな情報を提供します!!

*

iPhoneの写真や動画をパソコンに保存する方法!!iPhoneの容量を増やせる!!

   

スポンサーリンク

スクリーンショット 2015-12-09 22

iPhoneって一度購入したら容量を増やすことができません。
何も気にせず安いからといって一番小さな容量のiPhoneを購入し後悔している方がいらっしゃいませんか?
一番小さい容量は16GB。この容量のiPhone、本当は基本的に電話のみを使用する人向けだと思います。
ただ、知らずに16GB購入してしまった人もいるでしょう。
だからってすぐに買い換えることもできないですよね。
iPhoneの容量が圧迫してしまうと電源が入らなくなったり不具合が多く起こってしまいます。
今回は一番容量を使う写真と動画をコンピュータに保存してiPhoneの容量を確保する方法をご紹介します!



windowsの場合

iPhoneをコンピュータがデジカメとして認識してくれ、転送できるんです!

方法① 「自動再生」から写真と動画を転送する
※windowの種類については異なる画面が出る場合もあります
iPhoneをパソコンに接続すると、通常以下のような画面が出ますので
「画像のビデオの読み込み」をクリックすると、iPhoneの写真と動画の読み込みが始まります!スクリーンショット 2015-12-09 21.43.26

「読み込み」を押すスクリーンショット 2015-12-09 21.46.37

 

方法② 「スタート」のコンピューターから取り込む方法
画面左下のスタートボタン→コンピュータースクリーンショット 2015-12-09 21.54.57

コンピューター内にある「iPhone」を右クリックし
「画像とビデオのインポート」をクリック
スクリーンショット 2015-12-09 21.48.04
この方法でiPhoneの写真と動画がパソコンに自動転送できます!
とても簡単なので、便利ですね。
また、この写真と動画は、「ピクチャ」もしくは「マイピクチャ」というフォルダ内に保存されます。

Macの場合

iPhoneをMacに接続し、写真アプリを起動します。スクリーンショット 2015-12-09 22

自分のiPhoneの名前をクリックスクリーンショット 2015-12-09 22
右上の「すべての新規項目を読み込む」をクリックスクリーンショット 2015-12-09 22

時計回りのアイコンが出て、読み込み中になるスクリーンショット 2015-12-09 22
以上がMacに自動転送する方法です!
こちらも非常に簡単ですね!
※読み込みが完了してからパソコンから接続解除しましょう!

またWindowsの場合は、読み込み中の画面に「読み込み後に消去」のチェックボックスがありますが、個人的には安心のためにきちんとiPhoneの写真をパソコンに転送したことを確認してからiPhoneで消去する方がいいと思います。スクリーンショット 2015-12-09 22.26.07

 

●iPhoneで写真を複数選択して消去する方法
①写真アプリを開く→左下の「写真」をタップ
②右上の「選択」をタップS__12713986

このように複数選択できるので消去したいものをチェックし、
右下のゴミ箱のボタンを押す
S__12713987

これで削除かんりょうーーー!!!!

まとめ

大事な写真や動画が消えないよう定期的に保存しておきましょう!
また、2回目接続する場合は追加したデータのみが転送されるのでそこまで時間がかかりません!
16GBのiPhoneの方は特にぜひお試しください!!快適にiPhoneを使いましょう!

何かご質問ありましたらコメントくださいな!!


 - バックアップ , , , , , , , , , , , , , ,

 

スポンサーリンク

テスト

テスト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です