★IPHONE INFORMATION★

iPhoneの使い方や基本的な操作、修理やトラブルなどさまざまな情報を提供します!!

*

iPhoneのバッテリーが膨張する原因!!対処方法・修理交換方法や費用は??バッテリーの保証期間は2年間!?

   

スポンサーリンク

スクリーンショット 2015-12-07 22.22.13

iPhoneのバッテリーが膨らんでいる!!もしくは、数ミリ画面が浮いている症状で困ったことあありませんか?!!
異様に持ちが悪くなったという意見も多数ありますね!
iPhoneのバッテリーが膨らむ原因・充電の劣化原因と対処方法について書いていきます!!

 

バッテリーが膨らむ原因

スクリーンショット 2015-12-07 22.20.01

程よい放電と充電が必要になるので、普段充電しながらiPhoneを操作したりするのもあまり良くないです、、、
せっかくたまったにも関わらず、長時間充電をし続けるとバッテリーに負担がかかり寿命が縮んでしまいます!!
また、バックグラウンドで動いているアプリを強制終了しないまま、複数立ち上げたままにしているとiPhoneが重たくなってしまします。いわば、iPhoneを動かしている脳みそがいっぱいいっぱいになって動けない、
例えると「満員電車にのってギュ〜ギュ〜」って感じのイメージです。
この日々の使い方によって、ホームボタンや電源ボタンが効きにくくなったり、画面の感度が落ちたり、画面が浮いてきたりしてしまう場合があります。
必要以上に熱がこもってしまうと放電と充電のバランスがうまく取れなくなり、膨張する原因になるのです。
iPhoneに最適な温度は公式サイトによると、16〜22℃前後くらいだそうです。
定期的に使わないアプリは強制終了しておきましょう!!!!

マルチタスクの終了

スクリーンショット 2015-12-05 23.42.24

リチウムイオンバッテリーとは?

スクリーンショット 2015-12-07 21.38.50

AppleがiPhoneに搭載しているリチウムイオンバッテリーは、容量の80%までは高速充電し、
80〜100%までは電流を弱めることで、バッテリーの耐用年数を延ばす効率の良い作りになっています!
また、充電電圧や時間を制御するコンピュータが内蔵されていますので、過充電や過放電をある程度は把握し調整してくれるようにつくられているんです。以前のニッケル電池とは違い、高い安全性が保たれています。
ほとんど液漏れもせず、かなりの低温でもパワーが落ちないのも特徴です!

リチウムイオンバッテリーについて詳しく知る

バッテリーに負担をかける原因

スクリーンショット 2015-12-07 22.50.02

最近はPCで充電できる、「モバイルバッテリー」というものもありますが、電圧が強すぎるもので充電するのは危険すぎます!
また、高温の環境に置いていると熱を放出しようとしてiPhoneが必要以上に熱を発散しようとして熱くなるので、余計危険です!!
iPhoneは裏側から熱を出しているので、ケース熱がこもる様なしっかりしたケースなどもあまりオススメはできません💦
室外機や冷蔵庫の裏側から出る熱みたいなものです。
満充電・45℃で保存すると、6ヶ月間の保管で60%程度の容量レベルにまで劣化するということも調査結果でわかっているみたいです使いきった状態で長時間放置すると「過放電」と言う状態になりかなりの負担をかけます。
充電が切れる前に補給をしておきましょうー!!
単につかっていれば機械なのでもちろん劣化するというケースもありますが、ほとんどの原因はその方の使い方によるのです!

  • 長時間の充電をし続けている
  • 高温多湿な場所に置くことが多い
  • 規定値外の電流で充電している
  • 充電しながら操作をしている
  • 電池を全部使い切る(車のエンジンと同じです、車が止まってからガソリン入れる人いないですよね?)

スクリーンショット 2015-12-07 22.52.57

 

バッテリーに負担をかけないようにする方法

リチウムイオンの仕組みと負担をかける原因について簡単に説明しましたが、以下のことに気をつけて意識しておけば寿命は長持ちします!

スクリーンショット 2015-12-08 19.27.26

  • 暑いところに長時間置かない
  • 充電しながら使わない
  • 必要以上に充電をしない(100%になったら基本抜く)
  • バッテリーを50%充電した状態で保管する
  • iPhoneに衝撃を与えない(落下することでも負担をかけます)

こちらにさらに詳しく、バッテリーを長持ちさせる方法!!について書いているのでわかりやすいです!

DMM FX×あいまいみー

自分の保証内容と修理代金

気になるバッテリーの保証期間ですが、購入時から2年以内に変更されたそうです!
以前より1年間も期間が縮小されているので、早めに対処しましょう!

あと、バッテリー膨張以外に壊れている部分がないかも確認しましょう!
本体自体の交換が必要と判断された場合は、有料になる可能性があります!

Applecareの保証に加入されている方はバッテリーの交換代金が0円です!!
また、Applecareに加入してない場合の交換代金は9,400円です。
Applecareに加入しているか確認する
iPhoneのバッテリーの修理代金

 

●修理方法

1. 公式サイトの店舗検索(サービス)からお近くのAppleストアか正規修理店舗をを検索する!
⒉保証期間の確認は公式サイトからシリアルコードを入力すれば24時間自宅からでも簡単にできます!
⒊配送修理を申し込む→
公式サイトから自身で配送修理の手配を申し込む!
※申し込む前に「iPhoneを探す」をオフにしないと予約ができませんのでご注意を!
⒋時間がない!とにかく電話して手配してもらいたい!という方は、Applecare0120-277-535にお電話を!

いずれの方法にしろ、修理前には絶対バックアップを取っておくように!!!

 

まとめ

バッテリーに問題がありそうだな、、、、と気づいたらまずは自分の今後のために保証内容や、修理方法を確認しておきましょう!また、そのまま無理して使い続けず一旦Applecareサポートに相談してみましょう!!
また使い方によっては致命的な問題が発生する場合もありますので気をつけましょう〜!


 - バッテリー , , , , , , , , , , , , , , , ,

 

スポンサーリンク

テスト

テスト

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です